新宿自由生活

新宿で暮らす佐藤です。高校の頃に株を始め、20代資産3,000万円で早期リタイア→30代で復職・純資産1億円達成。次は自由億(10億)!?

*

ブログ村

シンプルに生きる

      2021/11/28

とにかくめんどくさがり屋です。

好きなこと・興味があることには、何時間でも苦にならないですが、それ以外は極力時間を割きたくない。
そんな私が大切にしていることが、「シンプルに生きること」です。

記事は続きます

Sponsored Links:

性格・志向を踏まえる

  • 他人と同じ幸せを求めない
  • 他人と比べない
  • 自分らしく暮らす

モノを持たない

私は、貧乏性だと思います。モノを捨てるのが苦手です。
そんな私が大切にしていることです。

一時期は週の半分以上をホテルで過ごす出張族でした。そこで気づいたのは、「パソコンと着替え(最小限の荷物)があれば、何にも困らない」ということです。久しぶりに家に帰ると、大量のものにあふれた部屋。「全部捨てたろか」と何度も考えるものの、なかなか捨てられず、片付け本を参考に、徐々に徐々に捨て続け、だいぶ物は減ってきました。

  • 収納はスペースの7割を意識
  • 収納家具を買わない。床にモノを置かない。

片付けに関しては、やましたひでこ先生の「断捨離の本」、片付けの手順についてはこんまり先生の本「人生がときめく片づけの魔法」を参考にし、自分なりにアレンジしています。

これからも、モノを持たない。知識と経験を貯めるを意識して、整理整頓を進めていきたいと思います。

足るを知る

「ミニマリスト=必要最小限」な暮らしは目指さない。

必要なものは持つ、余剰なものはもたない。シンプルな暮らしを目指す。

例えば、ワイシャツは3枚あれば生活できるかもしれませんが、私は7枚持ちます。

理由は、洗濯の頻度が週1で済ませるためです。最小限を目指して不便な生活はしたくない。物が多くて、不便な生活もしたくない。シンプルな暮らしが目標です。

衣類

最小限かつ、機能的で、清潔感を大切にする

タオルは、定期的に新しいものに取り換える

書類

読んだら捨てる。基本全捨て。

後で見返す必要があるものは、スキャンして捨てる

保存書類(法定書類、契約書類)は、保存期間経過後捨てる

小物類

究極ノートパソコンとスマホ1台で暮らせるようになりたい

全部失ったとして、もう一度買い直す物を残す

株式

手間をかけない。どんなに下落しても売らない。暴落したら追加投資する。

米国株を中心とした外国株式インデックスファンドをメインに運用する
日本株は、応援したい企業、自分がもらってうれしい・使う優待株を少しばかり個別保有する(ただし、個別投資は全資産の1%以下とする)

入りを制す

  • 捨てるのは大変。だから買わない。必要な物だけ持つ。
  • タダだからといって何でももらわない。不要なものはもらわない。
  • お土産物は買わない。経験を買う。(人にあげるお菓子は買う)
  • まとめ買いしない。ストックしない。

出を制す

  • 大切なもの、気に入っているものを積極的に使うために、多いものは捨てる (安いものから使う癖がある。)
  • 管理のコスト・保管のコストを意識する
  • 壊れている物、消耗した衣類は捨てる
  • 1年使用しなかったものは捨てる
  • 必要でも多すぎるものは捨てる
  • ヤフオクで売るのは売却価格1,000円以上のもの。1,000円未満は捨てる

ブログランキングに参加しています。1日各1クリックお願いします!
ブログ村

 -