新宿 優待・配当金生活

新宿で暮らす個人投資家の佐藤です。高校の頃に株を始め、現在資産は3,000万円超となりました。

*

ブログ村

海鮮居酒屋 はなの舞を展開するチムニー(3178)よりお食事優待券5,000円分が届きました。

      2015/03/29

何を隠そう、以前バイトをしていたチムニーより株主優待「お食事優待券5,000円分」が届きました。

チムニー 株主優待

同社は1984年に流通大手のイオンがフランチャイズ展開を目的として設立し、1997年に食肉加工大手の米久に譲渡され、和泉社長がMOBを仕掛け一度上場廃止になり、その後2012年に東証2部に再上場、2014年に東証一部に市場変更をしたなにかと株式市場で話題のある銘柄です。

私がアルバイトをしていた当時ですが、米久の親会社はキリンビール(キリンホールディングス)なので、当然取扱いのビールの銘柄は「キリンビール」だったのですが、米久の子会社が取扱う「銀河高原ビール」を積極的に販売するような施策が社内的に打たれていました。おそらく、粗利益率がキリンビールよりも高かったからだと思いますが現在はどうなのでしょうか?

同社に投資したのが、2013年5月頃「1,000円、100株」ですので、現在の株価2,660円というのは随分と上がったなという印象です。それでも、2015年3月27日現在のPERが約26倍というのは、同社が成長したこと、将来に対する期待、株主優待の効果が株価に反映されているのだと感じています。

記事は続きます

Sponsored Links:

チムニーの株主優待

なかなか魅力的な優待ということが理由で投資しました。

最低単元の100株を保有すると、6月末と12月末の株主に対して5,000円(500円券×10枚)の株主優待が頂けます。
年間にすると10,000万円です。

チムニー 株主様お食事ご優待券

優待内容 必要株数 備考
食事優待券または食事券 5,000円相当の優待食事券(500円×10枚) 100株以上 ※優待食事券は1回につき1人1枚利用可。食事券は1回につき複数枚同時利用可◆※優待食事券10枚または食事券10枚と引換えに自社オリジナル商品セット(干物・野菜・焼酎等)、食事券20枚と引換えに同(生マグロ・和牛ステーキ)と交換可
15,000円相当の食事券(500円×30枚) 500株以上
東洋経済新報社

 

居酒屋系優待でよくある、ランチタイム利用不可、金・土・祝前日利用不可といった制限がないのも魅力でして、勤務先の近くにチムニーのランチ展開店があればかなり使い勝手のいい優待になるのではないでしょうか。

近くにない場合でも、優待券を送り返すと、優待品と交換することが可能です。 チムニー 優待リスト
切手代株主負担の某関西系居酒屋チェーンとは違い、チムニーは料金受取人払いの封筒が同封されています。さすが、江戸っ子系企業!気前がいいですね。

返信用封筒

ブログランキングに参加しています。1日各1クリックお願いします!
ブログ村

 - 株主優待・配当金