新宿 優待・配当金生活

新宿で暮らす個人投資家の佐藤です。高校の頃に株を始め、現在資産は3,000万円超となりました。

*

ブログ村

三井物産は決議通知を省略。「詳しくはウェブへ」の流れがこんなところにも!?

   

金曜日にアップした記事「三井物産の株主総会に参加。お土産と会場の様子をご紹介」は、たくさんの方にご覧いただきましてありがとうございます。やはり、三井物産の株主の方は多いのでしょうか?

本日は、三井物産の株主総会決議ご通知について書きたいと思います。

通常、総会の翌日に送られてくる株主総会決議ご通知や事業報告書の類、みなさんは不思議に感じたことはないでしょうか?

「総会の決議通知が翌日に届くなんて、いつ印刷・発送しているのだろう?」

おそらく、株主総会の何日も前に印刷・封函し、総会終了直後に発送しているのだろうと思います。ということは、株主総会の前に事前の議決権行使書や大株主の意向などで、決議の結果は読めるということだと思います。

下記の記事でも触れられていますが、事前にある程度読めるのでしょうね。

http://careerconnection.jp/biz/tyosahan/content_1617.html株主総会は「ジジイのガス抜き」なのか 各社で「お騒がせ質問」相次ぐ

記事は続きます

Sponsored Links:

三井物産の場合「詳しくはウェブで」方式

まずは6/19(金)開催「ゼンショーホールディングス」の例
翌日の6/20(土)には株主総会決議ご通知に決議事項が印刷されて届きました。

ゼンショーホールディングスの決議通知

次に、ゼンショーと同じく6/19(金)開催「三井物産」の例
翌日の6/20(土)に到着した書類には、株主総会決議ご通知は無く代わりに、報告及び決議内容はウェブに掲載しているというお知らせでした。印刷できないボリュームではなかったので、票が読めなかったのでしょうか?

それとも時代の流れで、ウェブで確認するようになっているのでしょうか?来年どうなるか確認してみます。

三井物産の決議通知

決議通知は必要か?

気になって調べてみましたが、決議通知に関しては法定書類ではないようです。

しかし、多くの企業は送ってくださいますし、読み応えのあるレポートなどが届くとますます企業を応援したい気持ちが強くなるので個人的には紙で届くのはうれしいです。

株主総会の報告書とは、一般に言うビジネスレポートや事業報告書のことを指されておられるのでしょうが、これは法的には作成義務はありません。

会社法で義務付けられているのは、招集通知の添付書類とされている事業報告、計算書類、連結計算書類、参考書類などで、総会後の決議通知についても法的な義務はありません。

ただ、単元株制度をとっている会社では、単元未満株主には招集通知が送られないこともあって、決議通知とビジネスレポート(事業報告書)を送ることが通例となっています。

 

決議通知書は法定書類ではなく、法律上は株主に送付する必要のない書類なのですが、株主総会後に配当金支払通知書を送る必要があることもあり、慣例上ほとんどの上場会社が作成、送付しています。

株をはじめて10年以上になりますが、まだまだ知らないことがたくさんあります。
勉強になりました。

ブログランキングに参加しています。1日各1クリックお願いします!
ブログ村

 - 雑記 ,