新宿 優待・配当金生活

新宿で暮らす個人投資家の佐藤です。高校の頃に株を始め、現在資産は3,000万円超となりました。

*

ブログ村

今年に入って株価がイマイチなビックカメラ(3048)より株主優待が到着

   

2014年株価が急上昇ということもあってか、2015年に入ってから株価がイマイチなビックカメラより株主優待が届きました。

ビックカメラ株主優待券ビックカメラ中間報告書

今日は、ヤマダ電機が46店舗整理・閉鎖というニュースが話題になっていますね。
ニュースを見ると郊外でも人口の少ない地域が多いようですが、ビックカメラ水戸駅前店のある水戸からヤマダのLABIが競争激化を理由に撤退するという部分が気になります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000032-jij-bus_allヤマダ、46店整理・閉鎖=郊外型中心に5月末

私の住む新宿駅の周辺には、ビックカメラ(3048)、ヨドバシカメラ(非上場)、ヤマダ電機(9831)と大型電気店があります。

もともと西口にはヨドバシカメラとビックカメラ、東口にはさくら(現・ビックカメラ)やがあったと記憶していますが、東口は大きく変わりヤマダ電機の大型店の出店、ビックカメラの大型店(ビックロ)の出店と競争が激化しているように感じます。

個人の独断と偏見ですが接客や価格等で一番満足度が高いのはヨドバシカメラです。
ビックカメラやヤマダ電機は近隣店舗以上の価格競争には応じないという印象です。
そうなると、私の場合は店舗で見てネットで買うか、ヨドバシで買おうという購買行動になりがちです。

インターネットや価格比較サイトが誕生する前は、量販店を何店か回って最安値の店で買ったり、価格交渉して買ったりということをやってましたが、現在は価格ドットコムで最安値を調べて買った方が安くていいやといった感覚の方が増えているのではないでしょうか。

記事は続きます

Sponsored Links:

投資家としての観点

  • ビックカメラは主要駅の駅前に大型店を構える+コジマによる郊外エリアのカバー
  • ヤマダ電機は地方のロードサイドにたくさん出店している

という印象があります。そうなると、コジマもある程度整理が進むのかもしれませんね。

同じ製品を売っている以上、立地というのは非常に重要なので主要駅に出店しているビックカメラには期待したいと思います。
一方で、ネット通販を使わない層がいる以上ヤマダ電機やケーズデンキ、コジマのような郊外型店舗の需要もあると思います。

株主優待、配当金、業績

2年以上の継続保有で5,000円分のお買いもの優待券を頂けます。割引券じゃなく、金券というのがうれしいですね。

以前ご紹介しましたが、私はよくビック酒販でビール購入の際に優待券を利用させていただいています。

ビックカメラ優待制度

連結業績ですが、減収・減益、純利益は微増との予想です。訪日外国人旅行者の爆買いで上振れしてほしいところです。

ビックカメラ連結財務ハイライト

株主優待は2年保有の金額でご紹介しています。

▼過去1年のチャート チャート画像 ▼過去10年のチャート チャート画像

ブログランキングに参加しています。1日各1クリックお願いします!
ブログ村

 - 株主優待・配当金 ,