新宿 優待・配当金生活

新宿で暮らす個人投資家の佐藤です。高校の頃に株を始め、現在資産は3,000万円超となりました。

*

ブログ村

すき家で有名なゼンショーホールディングス(7550)より株主優待券と2015年3月期第2四半期事業報告書が届きました

   

ブラック企業と言われているすき家を運営するゼンショーホールディングスより1,000円分の株主優待券が届きました。

記事は続きます

Sponsored Links:

ゼンショーホールディングスの株主優待について

ゼンショーホールディングス7550優待券

株主様お食事ご優待券500円を所有株数に応じていただけます。1単元100株の場合は1,000円分です。
金券ショップでの買い取り価格は1枚440円程度です。

優待券(年2回)

100株以上 1,000円分の食事券 (500円券2枚)
300株以上 3,000円分の食事券 (500円券6枚)
500株以上 6,000円分の食事券 (500円券12枚)
1,000株以上 12,000円分の食事券 (500円券24枚)
5,000株以上 30,000円分の食事券 (500円券60枚)
※ 定められた期限内に未使用で最新の優待券を返送することで、優待券3,000円分1冊につき、「十勝牛ビーフカレー」「トロナピッツァ」「すき家牛丼の具」等いずれか1セットと代替が可能
※ ご利用対象店舗:「すき家」、「なか卯」、「ココス」、 「ビッグボーイ」、「ヴィクトリアステーション」、「ジョリーパスタ」、「フラカッソ」、「エルトリート」、「華屋与兵衛」、「和食よへい」、「久兵衛 屋」、「はま寿司」、「牛庵」、「いちばん」、「宝島」、「優曇華」

「Yahooファイナンスより」

ゼンショーホールディングスの業績について

ゼンショーホールディングス 売上高

売上高はすき家以外の業態が堅調のようで対前年で増加したそうです。

すき家のイメージが強いですが、ココス、ジョリーパスタ、なか卯、ビックボーイ、華屋与兵衛、はま寿司などの他業種展開している大手外食チェーンです。

ゼンショーホールディングス 営業利益

ブラック企業との批判を受けて対策を行った結果、営業利益はマイナスへ転落です。「すき家」の深夜時間帯の複数人数勤務体制の確立、いわゆるワンオペを解消するために人件費が増加したようです。

ところでブラック企業批判についてはさまざまな意見があると思いますが、元ライブドア社長の堀江さんが言っていた「バイトなんだから、労働環境が嫌なら辞めらばいい」という意見はすごく納得のいくものでした。ワンオペが嫌なら辞めてほかの企業に行けばいいと思います。

もちろん、上場企業、大手外食チェーンとしての社会的責任として法令は遵守したうえで、ステークホルダーの利益の最大化に努めてもらいたいと思います。

ゼンショーホールディングス 2015年3月期の業績予想

業績予想については、2度の修正を行い2015年3月期は75億円の当期純損失の予測とのとです。

吉野家は12月17日15時より牛丼を80円値上げし380円に改定すると本日発表しましたが、8月27日に270円から291円にすでに値上げをしたすき家は追従するのでしょうか?デフレからの脱却の流れが変わらないようなので、個人的にはすき家も値上げすると予想しています。

ブログランキングに参加しています。1日各1クリックお願いします!
ブログ村

 - 株主優待・配当金